ニュース

世界で最も旅費が安い都市・高い都市ランキング「旅行者物価指数2013」

投稿日:

旅行者カップルの1日の旅費をモデル化したランキング / 2013年6月11日(火)

2013年6月11日(火)、世界最大級の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーが外国人観光客数の多い世界49都市における旅行者の出費を比較調査した「旅行者物価指数(トリップインデックス)」を発表しました。

調査の結果、旅行者のお財布に最も優しいリーズナブルな都市にブルガリアのソフィア、旅行者の財布に最も厳しい都市はノルウェーのオスロという結果となっています。

トリップアドバイザーは、世界最大の旅行者のコミュニティとして世界30カ国でサイトを展開しています。なんと、月間ユニークユーザー数2億人、1億件以上のクチコミ情報を掲載しています。

さて、今回の「旅行者物価指数(トリップインデックス)」は、外国人観光客の多い世界49都市を対象に、旅行者カップルの1日の旅費をモデル化して比較したものです。

具体的には、宿泊費(4つ星クラスのホテル1泊)、食費(現地の一般的なメニューの2人での食事)、レストランとホテルを往復したタクシー代(タクシーの走行距離2マイル×往復/約3.21km×2)、カクテル(各都市のトップクラスのホテルのバーでドライマティーニを2杯)から算出したものです。

この結果、旅行者物価の最も安い都市はソフィア(ブルガリア)の1万5521円、次いでハノイ(ベトナム)の1万7250円3位はワルシャワ(ポーランド)で1万8374円という結果になりました。

一方、最も旅行者物価の高い都市はオスロ(ノルウェー)で5万6950円、次いでチューリッヒ(スイス)の5万1287円となりました。

ちなみに、東京は3万9457円と世界のワースト12位で、アジアでは最も旅行者物価の高い都市になりました。

今回の調査で、最も高かったオスロの合計金額はソフィアのおよそ3.5倍という結果になりました。

旅行者物価の安い国ランキング トップ10

  1. ソフィア(ブルガリア) 1万5521円
  2. ハノイ(ベトナム) 1万7250円
  3. ワルシャワ(ポーランド) 1万8374円
  4. シェルムエルシェイク(エジプト) 1万8741円
  5. ブダペスト(ハンガリー) 1万8962円
  6. バンコク(タイ) 1万9716円
  7. クアラルンプール(マレーシア) 2万1327円
  8. チュニス(チュニジア) 2万1441円
  9. ケープタウン(南アフリカ) 2万1507円
  10. リャド(サウジアラビア) 2万1561円

物価の高い国ランキング ワースト10

  1. オスロ(ノルウェー) 5万6950円
  2. チューリッヒ(スイス) 5万1287円
  3. ストックホルム(スウェーデン) 5万1153円
  4. ニューヨーク(アメリカ) 5万532円
  5. パリ(フランス) 5万118円
  6. シドニー(オーストラリア) 4万5116円
  7. ロンドン(イギリス) 4万2116円
  8. コペンハーゲン(デンマーク) 4万3495円
  9. カンクン(メキシコ) 4万3227円
  10. プンタカナ(ドミニカ共和国) 4万2669円

参考URL

旅行者物価指数2013

-ニュース
-,

Copyright© 海外旅行お役立ち情報ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.